殿様


不動産投資ブログを延々と徘徊しているんですが、タメになることが多く書かれています。
「ブログから学ぶ要素なんてないっしょ」と思うでしょ?全然あります。
融資の方法からリフォームの仕方まで載っています。
そういう意味では本を買う必要がないし、株ブログよりも意味のある内容だと思います。
株ブログなんて「いくら儲かった~」「負けた~」「販売されてる手法買うんじゃなかった~」
まっ大概愚痴ブログが多いので見ていてつまんないですw
そりゃそうです株で稼げている人は全体の10%らしいので、大概の株ブログは見るだけ時間の無駄です。
中には「面白いんだよね~」というブログもありますが、そこから得る知識がないのならばマンガを読んでるのと似たようなモノなのでそう考えると時間がもったいないかもしれませんね。

話は戻しまして、若い不動産投資家ほど殿様商売をしている方が多いようです。
具体的には「管理会社に管理料払ってるんだからちゃんと対応しろ」というアクションを管理会社にする輩が多いようです。多いようというのは大概20代の不動産投資家は、何かとすぐ管理会社に対応を求めるようでこれもゆとり教育の弊害だよな~と見ていて自分は考えてしまいました。

管理料とは、家賃に対して3~5%/月を管理会社に払う代わりにクレーム対応やら掃除やらを任せるというものなんですが、例えば家賃5万円だとしたら1500円~2500円/月を支払うことになるんですが、これで万全対応しろって無理な話ですよねw私は世の中それなりの見返りを求めるならば相応の金額を出すべきだと社会から学びましたが、「今の若者は違うな~モンスター大家だわ」と感じたものです。ここまでモンスターの領域が拡大されたか!?と思うと怖い世の中でありますw

それに対し、それなりの年いった大家は違いますね。
物件選びも南向きか、建物の陰に隠れてしまってないか、から物件探しを始め、サビやひび割れをきちんと修繕する、そして自分が入居者だと思い室内整備にまでお金が回るよう積立をし、その積立費用で豪遊するのではなくきちんと入居者に還元するというようなことや画像が載っていて、優しい世界を見た気がします
やはりいいことをすると回りまわって返ってくるのではないでしょうか?
「金じゃ~金々、ちょっと直してすぐ入居募集よ」それでは小金持ち止まりなんじゃないでしょうか?

小金持ちになった私は思います。
大金持ちになるには助け合いが重要だと思います。それがビジネスパートナーだけではなく、多くの人に支えられる事業こそ成長できるんじゃないでしょうか。なんか不動産投資ブログを見ていてそう感じざるは得ませんでした。
いつまでも「金かね~」ではなくて、ある一定過ぎたらステップアップした考えになりたいもんですね

どなたか不動産投資をされている方、ペンキ塗り体験させてください

参考 
スポンサーリンク