小金持ちが小金持ちを維持する方法の最後の続きとなります。

自分の場合は、夢は「株で食っていく」でした。今は、このような生活ができてますが、ここまで自分の力だけでは難しかったでしょう。
でした。損をして「こんな少額じゃ稼げない」と言って次は200万円から始めました。これで勝つるwwwなんて根拠のない自信はすぐさま崩れ去り、「ダメな奴なんだ、どうやっていきていこう・・・」となります。借金があるわけでもないんですよ、ただ株で食べていきたかっただけに「株の勝ち方がわからへん!誰か教えてケロ~」とか言っちゃって、ホント誰も株の勝ち方のことなんて教えてくれる人なんていなくて、有料セミナーがあれど詐欺ビジネスが横行していた時代だっただけに、「もう夢も希望もないわ・・田舎もんはしょせん田舎もんだべ」という時期がありました。
もし、あなたにとって大切な人が「株で食っていく!」となった時は、どんなに負け続けても本人が白旗を上げない限りは支え続けてあげてください。自分はずっと支えてくれた人がいましたので今こういう人生が歩めてますが、そうでなかったらやりたくもない会社員を続けていたと思いますし、自営業でやっていくという精神力も備わらなかったかもしれません。もしかすると生きることに疲れてアルバイターに収まっていたかもしれません。今は図々しい神経してますが、昔は違いました。決して「お金どうするの?!!」など失敗を責めてはいけません。一般市民が金持ちへ成り上がろうとするならば真剣に考えてあげないと破滅しかないんじゃないですかね。金はない、失敗した、自信がない、という最悪状態なんですから。
嫌な話をしますがお金があることによってどんなことを言われようと「ほ~ん、でっ?」という生意気な精神力が備わりますwあと、自己投資は効率を求めるなら必要不可欠なことで勉強になりそうなものには投資してます。本はたくさん読みましたし、株関係も読み漁りました。時間は有限という言葉を常に意識して自動化に勤しみましたし、どんどん自分の中身を改革していって最終的には「変わったねぇ~、嫌な部分尖らせてきたね~」でしょうか。もし、あなたが何か特技を持っているならばそれに労力を注ぐべきであり、その方が「お金持ちになれる可能性」があります。株で食べていきたいんだというのは誰しもが1度は考えることなのかもしれませんが、手法作って自動化する、物販やって自動化する、なんら変わりませんのでやりたいことがあるならばそれに時間を割いた方が楽しいと思います「株で食べていけたらなぁ」というのは、好きでないと続かないと思います。自分は大好きですが、それでもたまに嫌になって研究しない月もあるので、好きでないと難しいかもしれないですね。例えで物販を出しましたが、自分は物販に興味がないのでやるとなると結構辛いものがあります。アイデアが湧かないっていうんですかね、なので好きなことで目指すのが楽しいとは思います。
結局は、金持ちになりたいがゆえにどの手段をとるかの1つとして株があるんかな~とは思いますが、どんなビジネスでも複数やっておいた方がいいです。収入源というのは複数あって困らないものです。
ただ、超絶金持ちっていうのは最終的に株式投資にいきついてます。

あと揺るぎない成功への執着が大事だと思います。諦めきれなかったのでがむしゃらに人生を送った結果、代償として失ったものが当然ありますが、自分はとりあえず株で生活できているのでとてもハッピーです毎月マッサージや好きなものを買っても大丈夫なだけの稼ぎはありますが、物欲は少ない方なので散在はしない方であり、しいていうならば貯金が好きですwww稼いだらなるべく退職金に回すねん

参考 
スポンサーリンク