デイトレ(持っても翌日中に手仕舞いをする)とスイングのやり方の違いは説明しなくてもわかると思いますが、何を求めるかと言ったらスイングはデイトレよりも成績がいい手法を求めるべきだと思います。そうでなくては意味がありません。期待値 / 保有日数 = A がそう変わらない数字ならばそれはスイングと自己暗示をかけているだけでデイトレと同じものです。ここで「いやっ保有日数が5日あるんだからスイングだ」と言う理屈の気持ちはわかりますが、自分からしたらただ単にデイトレ手法を保有日数上げただけやないかという結論になります。
こういうのがスイングというのです、Aの数字が3や4程度ではデイトレやないか!むしろ過去統計上の成績は大丈夫だったかもしれないけど、万が一を考えるならばポジ期間は短くするべき、そういうあるかもしれないことを予想して手法は作っておくべきであり、そこまで考えてのリターンを求めると10は欲しいところです。スイングというのは1週間ぐらいポジるのをいうんでしょうから、それだけポジるというのはリスクも高まります。
を確率的に狙って買うものだと思います。となりますと仕手に仕掛けるっていう考えが当たりであり、当然リスクもあがるでしょうがその辺りは損切りラインと仕手チャートを研究することである程度排除できると思います。
1日10%とすると5日で50%、これって相当難しくない?と思いますが、結構デイトレ手法でもちょいちょい10%越えの成績を掴むことあるじゃないですか、それだけを仕掛けにいく手法をスイング用で作ると思うとそこまで難しい話ではないと思いますね
イザナミやシストレ魂やオメガチャートやらって色々なソフトがありますが、ソフトを断定して語っているわけではありません。結局は、便利なツールぐらいに考えて足りない部分は自分で作るっていうことをしないとまたは足りない部分を見つけられるぐらいの知識量がないといつまで経っても採取される側で終わると思います。社会で言うなら使われる側、株で言うなら誰かがパクッと食った後に上の方で買わされる側ですね。パクッと食う根拠があるわけですから、そういうのを理解していかないといけません。憶測でいいんじゃないかなと思いますけど、数種類の答えっていうのは出しておくべきですし、1つの答えに対して数種類の根拠を出しておかないと意味がないとは思いますが。答えというのは、他者に対して根拠のある説明をできるかどうかなので、その点を大事にされた方がいいと思います。株の世界はお金がある奴が操作できるので資本主義だというのを一番肌で感じられる世界だと思いますまっ超金持ちは銀行初めれば絶対的なお金持ちへと変貌できると思います。
結局は自分をレベルアップさせるには自分の根底を変える努力をしていかないと今までの人生が続く、と思った方が良いです。自分は色んなダメな部分を否定して「これじゃダメだ!こんな考えの金持ちはいない!」と考えたくさんの本も読みここまでやっときました。頑張ろうぜ

参考 参考 
スポンサーリンク