自営業1年目の話になりますが、賃貸借りる際に断られたことがあるのを思い出しました。もちろん開業届を出していてです。その時には「前年度の年収は関係ない」「今年度の現収益も関係ない」「貯金残高も関係ない」という、何しても借りられない3拍子というマジかよ現象に陥ったことがあります
物件は三菱地所が扱っていたんですが、やっぱ大手は厳しい!まぁ1年目で借りるなっていう話ですが、まぁ稼ぎも1年目からそれなりにありましたので自分の中では開業1年目でも現収益がある、ダメでも貯金でGOできると思ってただけに出鼻砕かれた感がハンパなくて、この自営業という信用度のなさに腹が立って、「おめぇより稼いでるから!」と心の中で暴言を吐きw今があるわけなんですけど
田舎なら関係ないですよ基本、家賃安いんでね高くても15万円ぐらいでしょ。都心なんて団地で15万円以上しますからね、田舎もんが都心の団地見て「うわっきったね」と思っても田舎では上流階級に匹敵するのであまり舐めない方がいいと忠告しておきます誰にでも尖がってる時期というのはありますが、場所を考えた方がおりこうさんだと思いますねで、田舎だとですね、開業1年目でも貯金があれば借りられます。管理会社も地域密着型でよそ者には聞いたことない会社名が多くなってくるので、まぁ家賃も安いので負担も少ないだろうということで借りやすいです。
2年目に確定申告してから住む。どうしても住みたいんだってなら、他の方法を使うしかないですね。まぁここでは書けない方法ですが色々ありますんで「どうしても」ならそういう方法をとってみてもいいと思います。まぁ結局はお金次第でどうとでもなるっていう話ではあります。まぁ1年目からガッツリ稼げる方が珍しく1年目は赤字というのがデフォなのであまり需要がない話だったかもしれませんが、まっ1年目で引っ越すなら会社員辞める前に越しておけっつー話もなくはないわけですwww

参考 
スポンサーリンク