カテゴリー:トレード環境ということで、自分のトレード環境の一部を書きますと、インターネット回線はギガビットを利用しています。このギガビットを引いている、つまりはギガビット対応のマンションというのは稀です。
このあいだ、タワマンを見てきたって書きましたけど1つの理由として新しい住居候補として見に行ったというのがあります。まぁ目的はそれだけではないんですが。その築浅タワマンでさえギガビット入ってなかったもので、今住んでいるところは希少なんだな~と感じたわけですが


という方に超簡単に書きますと、一般家庭で使用されるフレッツ光の10倍速いよということです。
しかも月額はほぼ変わりません。だったらギガビットがいいやんとなりますが、いかんせん導入している物件が少ないんですね。
でも、実際問題実感あるの?と言われればわかりません
手法自体はそんなに板乗り負けたっていうことがここずーっとないため、ポジティブに考えれば恩恵があってのこの実績なのかもしれません。まっ遅いより速い方が良いにこしたことはないので、契約できる家・マンションなのであれば変更することをお勧めします。キャッシュバックもあるしね。自分はこのキャッシュバックを利用して乗り換え乗り換えを繰り返しているのでタダみたいなもんです。

トレード成績に言い訳要素を作らないというは大事だと思ってます。意志が弱い方は特にね。そして、他者より少しでも優位な状況を作るというのは大事です。「あ~また逆指値ささらなかったよ、ポンコツ過ぎ」きちんと環境構築してから言っているんですかね?少しでも稼ぎたいと思うのなら、お金をケチらず面倒臭がらずに環境を整えることです。10万円ケチって20万円負けたんじゃ意味ないですからね。まっそもそもギガビットにしても料金変わらないんだから入っとけっていう話です。

自分が知っている限りでは、こちらが最速で自分も同タイプを使ってます。
参考 【NURO光】

使用しているルーターが仮にバッファローのギガ対応であったとしても家・マンションに引いているインターネット回線がギガ対応していなければギガ対応ルーターの性能を発揮できません。
先に書いておきますが、床下ひっぺがしてLAN配線設置する作業請け負ってませんのでご了承ください
速度の流れは、インターネット回線→モデム→ルーター→パソコンです。
スポンサーリンク