やっとまともな事業になりそうなことが見つかったので仕様書を書いているところです。
最近流行の?ブラッシュアップっていうの?何それブラッシュアップって。
そんな言葉なかった時代に会社員辞めてるので意味わかりませんわ。
ただ、自分が会社員の頃から意識だけは高い系というのはいました。
自分の言葉で返せば、口だけ野郎っていうんですか。
もしくは、やることやらずに権利だけ主張野郎ですかね。

企画書からやらなくていいのが自営業のメリットで独断GO,、決済GOできるので
ベンチャー企業なんかよりも断然早い裁定が行えます。
「社長のところで止まってしまった。。」なんていう、やっぱ社長の会社なんだよな~としみじみ思うこともないわけです。
まぁ、最後の最後まできて「あっこの部分でダメじゃん、旨みがなくなるじゃん」という経験を何度もしているので今回もそうかもしれませんがとりあえず着地点までステップ踏んで書き出しているところなんです。

こういう時に何に書き出しているかというと紙ベースなんですね。
デジタルで書いてクラウドボックスにポンっと入れてどこでも見れるようにするっていうのが今時なんでしょうが
明らかに紙とペンの方が速く書けるのでこのスタイルを変える予定はありません。
あと、紙で保管しておいた方がペラペラめくって見やすいというのがあるんです。
会社ですと数人が同時に見たい時があるかもしれないのでクラウドだといいのでしょうが、その必要がありません。

あと、趣味に興味がある人がいるかもしれないので、そのために近いうちに面白いアイデアを書く予定でいます。
ただ、先に書いておきますが趣味での話なので超期待されても困るんですが、面白そうなサービスがあったのでそれを利用します。
要件を書いていないのでなんのこっちゃと思うでしょうが、今は仕様書に時間を割きたいのでそれが一段落したらやります。
スポンサーリンク