やよいの青色申告の体験版を夜からいじっていたんですが
会計についてちっとは勉強しないとわかんなそうでした。
(インストール後、再起動を施してきますよん
で、ライフハッカーで読んだクラウド型のマネーフォワードを思い出して
いじってみたんすが、かんなり簡単でしたわ
毎度思うんですけどソフトって触って直感で操作出来るっつーのが大事じゃないですか?
自分は言葉よりも図形とかで記してあった方が楽なんで
とりあえずマネーフォワードで今日までの入力を粗方済ませることができました
簡単に稼ぎと経費入力で終わります。
何にどんぐらい出費してるかっつーグラフも見れるんで楽ですわ。
これで青色で出せるならよかばいね

言葉の意味や単語がわかんなくてもソフトは使いこなせる。
今はそういう時代なのだと思います。
株の分析も同じかもしれません。
RSIやMACDが何なのかよくわからん。
でも、良い手法は作れる(すなわちソフトを使いこなしている)
ありだと思います。
ソフトが自分に合う合わないってかなり重要だとも思います。
合わないと使うのすらためらうっすからね。

明日は3月のしょっぱなトレード!
心して往きましょうや
スポンサーリンク