なかなか良い曲線グラフの手法が作れたので
そっからバッサリ期待値悪いのを排除する←良いと思います。
元々が右肩上がりなのであればバッサリ切っても信用度高いです。
かと言って、しょっぱなからバッサリバッサリで結果右肩上がりなった
それも悪くないと思ってます。
結局カーブフィッティングというのは手法が少なければ少ないほどなる確率が高い
と個人的に考えてます。
たくさん手法があれば1つや2つ出てくると思います。そもそもありきで使ってます。
手法もありとあらゆるパターンで作るべきですが、自分も同じようなのはいくつかあります。
ただ色々手法があってある銘柄に仕掛けが出る場合、仕掛け位置は期待値高い手法で仕掛けるようにしています。
まぁもっと言えば相場状況と外部指標も取り入れてその時の判断をさせていたりします。
バッサリカットカットで13年間累計取引回数100回勝率100%で期待値25%
自分は別に良いと思ってます。
それだけキッツキツに条件締めての結果なのであればありだと思います。
外れたら自己責任なわけですが、そういうのも必要だとは思います。
手仕舞いで月曜には手放すとか模索したことない人はやってみるといいです。
曜日・天気・祝日前は手放す。とかね
逆も然りです。月曜だけこの手法は発動するとかね。
シストレなんて統計的手法の塊なので、難しく考える必要はありません。
最初は簡単に出来ることをやって難しいのは後でやればいいと思います。
誰かが言ってました、ビジネスは60%でGOだと
100%になってから始めようとするといつまでたっても始まらないってやつですね。
自分も最初はありきたりなものから作って、ソフトの使い方になれて
用意されていない定義をユーザー定義で作って
端から端までひっきりなしで調べてっつーこともやりました。
得策とは思えないですけど、何も思いつかない時があるんで
そういう時にずーっと機械人間になって1つ1つチェックしてると当たりがあるんすねぇ

こういうのいいんじゃなかろうかと思って検証するものの芳しくない。
すぐ全く違う方法を検討始める。
当たりはその先にあることが多いっす。
自分ももうファイルがなくなったら作れないだろうなってのは十数個あります。

あと、手法をそんな持ってない人はバッサリしない方がいいっすね。
手数が減ると利益も減ると思うんでバッサリしても手法が数十あって逆に
DD減らせて利益も増えたわ~って人はやる価値あります。
マネーには限度があるんでね。
大事なのは仕掛け位置を遅らせて期待値上げる。
これはあまり自分好きじゃないですね。
騙し回避できるんですが、もし寄りで買えてたらすっごい利益になってたってのが悔しくないですか?
自分は悔しいんで、なるだけ寄りちょいとか指値とかで出来んかな~とDDを考慮しながら改良します。
なので買えなかったーってのはありますけど、そこまでないです。
たまに寝坊とか出し忘れとかの方がありますね
この時期、布団が恋しいやない・・
スポンサーリンク